「The Electric Pow Wow 」Stevie Salas

ジミヘンやPファンクに強い影響を受けたファンクロックの旗手、スティーヴィーサラス。

リッチーコッツェンやサスジョーダン、グレンヒューズ等の豪華ミュージシャンが参加する彼の93年のアルバムが、「The Electric Pow Wow 」だ。

カバー曲が殆どだが、ジャンルも多岐に渡り楽しめる。

スティービーワンダーのカバー「I Was Made To Love Her」では、グレンヒューズがソウルフルな歌唱を聴かせてくれる。ファンカデリックの「Good To Your Earhole」はオリジナルに忠実にプレイしているが、本家に引けを取らない位カッコいい!

商業的にはあまり成功していると思えないスティーヴィーサラスだが、これだけの凄いミュージシャンが参加する程に評価も高く、ファンク好き・ロック好きの方両方に強くお勧めできる。