「泥棒です」と答えて逮捕

神戸市須磨区の44歳の男性会社員の家で盗みを働こうとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いで同市兵庫区の35歳の無職の男が逮捕されたそうだ。須磨署によると、家にいた男性に「誰やねん」と聞かれて「泥棒です」と答えて立ち去ったという。男は自分宛ての封書が入ったリュックサックや靴を男性宅に残していったそうだ。調べに対し男は容疑を認め「家の人がいるとは思わなかった」と供述しているとのこと。「誰やねん」と聞かれて素直に「泥棒です」と答えるのも間抜けだが、何も盗らなかったうえに自分の荷物を置き忘れて逮捕されてしまうとは何とも情けない。もともと悪いことは出来ないような男だったのかもしれない。もうこういった事件を起こさなければいいのだが。