息子の手術痕と同じタトゥー

がん治療のために髪を剃った子どものため、自分も坊主頭になった父親を表彰する「BestBaldDad」というコンテストが行われた。
優勝したのは、ジョシュ・マーシャルさん。彼の息子の頭には、手術痕があった。マーシャルさんは、坊主頭にしただけでなく息子の手術痕とおなじ形のタトゥーをいれた。
コンテストを開催したのは、がん患者の子供を支援するアメリカの団体「St. Baldrick’s Foundation」だ。エントリーすると、団体のフェイスブックに写真が公開され、見た人の「いいね!」などの反応の数が票となる。
頭部右側面を見せた父親と息子の写真には、5000票以上の反応があったという。マーシャルさんは、子どもの自信を守るためにタトゥーを入れたとのこと。優勝したことに感謝して、「子どもを助けたいという気持ちは、他の参加者も一緒。私にとっては参加者全員が優勝だ」とコメントした。
息子はとても喜んだだろう。ぜひ、団体のフェイスブックで写真を見てみてほしい。

ヒラリー氏に2人目の孫

アメリカ大統領選の民主党候補に確定したヒラリー・クリントン前国務長官(68)に2人目の孫が誕生しました。
ヒラリー氏の一人娘チェルシーさん(36)が18日、ツイッターで出産を明らかにしたそうです。
生まれたのは男の子で、エイデンと名付けたとのことです。
ヒラリー氏にとって予想外の苦戦を強いられた指名争いが終わり、今月初めに勝利が確定したのに続く朗報となりました。
夫ビル・クリントン元大統領と連名で声明を発表し、「天にも昇る気持ち」と喜びを表現しました。
2014年9月には、シャーロットちゃんという女の子の初孫が誕生しています。
有権者に「堅物」と見られがちなヒラリー氏だが、孫に会うための時間を工面しながら選挙戦の遊説日程を組む溺愛ぶりで、演説も孫の話で聴衆を和ませるのが定番だそうです。