世界最深?のブルーホール

海底にあく大穴、ブルーホール。海中が透けて見えるようなきれいな海であれば水面から海底に暗い穴が丸くあいているのが見える。このブルーホール、地球上の様々な海にあるのだが、最深のもの南シナ海パラセル諸島のものではないかと中国の研究者が発表した。
地元漁師から、ドラゴンホールと呼称されるブルーホールは、深さ300メートルほどとされている。
しかし、海にはまだわかっていないことの方が多い、深海と呼ばれる場所は海溝深くにさらなるブルーホールがある可能性だってある。
水深が深いと、酸素が行き届かず生物は存在しないとされていたが、生物はこれまでそれらの困難を乗り越えて進化してきた。現状、他に確認されているブルーホールの水深も全て調べられているわけではないので、南シナ海最深はドラゴンホールとなりそうだ。