アーチエネミー

1995年、イギリスのデスメタルバンド「カーカス」の、アグレッシブな演奏に泣きのメロディーを導入しヘヴィ・メタルの一般リスナー層に大きな衝撃を与えた4thアルバム『HEARTWORK(ハートワーク)』に参加したマイケル・アモットによって結成される。彼はバンド脱退後スウェーデンに戻りしばらくバンド「スピリチュアル・ベガーズ」を結成し活動していたが、デスメタルのプロジェクトとしてアーチ・エネミーを立ち上げ、1stアルバム『BLACK EARTH(ブラック・アース)』を制作。このアルバムのクオリティは高いものだった。